教えて! KATZ

北海道 倶知安町・ニセコ地域 / リハビリテーション(スポーツ障害)・アスレチック(スポーツ)・アダプテッド(障がい者スポーツ)のKATZ

リハビリテーション(スポーツ障害)・Athlechic(スポーツ) Adapted(障がい者スポーツ)はKATZ!

Katz Blog

【HISTORY】略歴

1979年 青森県 上北町(現東北町)に産まれる。

1991年 小学校の修学旅行で北海道へ その際 同級生が「俺は将来東京へ行く」「私は仙台」という言葉になぜか逆境を感じ 「将来は北海道へ住む!」と心に決める!

2002年 日本福祉リハビリテーション学院(現日本医療大学)卒 札幌市療養型病院へ勤務

2003年 療養型病院 関連 介護老人保健施設へ転勤

2004年 地元の公立病院へ再就職(回復期リハビリ病院になるハズだった・・・)

2008年 公立病院整形外科医が不在になったことをうけ、北海道内公的病院へ再就職

2013年 現在の職場へ転勤〜現在

2015年 パラカヌー日本代表 辰己博実専属トレーナー
    UCI NISEKO CLASSIC PHYSIO ROOM開始
    倶知安ミニバス少年団 女子コーチ就任

2017年 日本パラカヌー協会 トレーナー
    第8回札幌冬季アジア大会 選手村 PHYSIO ROOM勤務


【License】資格と主な活動

理学療法士
JBAコーチライセンスD級
JBAレフリーライセンスD級(次年度C級申請)
倶知安ミニバス少年団コーチ
UCI NISEKO CLASSIC PHYSIO ROOM 責任者
日本障がい者カヌー協会 トレーナー
パラカヌー日本代表 辰己博実専属トレーナー

【学術活動など】
第2回日本スポーツ理学療法学会 発表
第66回日本農村医学会 発表

【Media】メディア 広報
ほっとニュース北海道
NHK Sports+
J-WAVE TOKYO MORNING

【Event】イベント セミナー

【書籍】



このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ 管理人のKatzです!

当ブログは

当初 NISEKO地域とロードバイクの素晴らしさを綴ったブログ「NISEKO ROAD」でしたが

私自身の人生が大きく変わったことと、身の回りの環境が変化したことで

ロードバイクに乗ることが難しくなり、ブログ継続が困難な状況にありました。


そこから約2年経過し なんとなくですが、自分の進む道が見えてきたような気がします。


私はPT:Physical Therapist理学療法士です。
お怪我や病気で 歩けなくなった方や 身体の機能に不具合が生じた方々の社会復帰を支援しています。一方でスポーツに関わる事を専門として勉強と経験を積んできました。


ここ倶知安町へは 職場の転勤で5年前から住むことになりました。

今現在 私は

PT(理学療法士)
Coach(コーチ:ミニバス少年団コーチ JBAコーチライセンスD級)
Refree(レフリー:JBAレフリーライセンスD級(2018年度C申請予定)
Player(選手:バスケットボールとロードバイクが好きです)

そして 1人の人間です(当たり前ですが!笑)

38年間の人生の中で PTとして16年

PTは 対象者の自立(身体的・精神的・経済的)を促す職業です。


一つの考えが頭の中に浮かびました。

それは「日本を相互依存社会にしたい」ということです。

今現在の 依存に溢れた社会ではなく

たくさんの自立した人達が 心から ありがとう を言う。

そんな社会になったらいいなと考えています。


1人の人間として 社会に 何ができるかなあ




スポーツは 人生を豊かにする。これは私の信念です。

障がい者スポーツは「生涯スポーツ」となり

健常者も「生涯スポーツ」をすることで、病気や怪我を予防することで、日本の医療費の抑制につながる。(スポーツで怪我をする場合もありますが・・・泣)


少し重い話ですが

私は長年の病院勤務の中で ヒトは 最後に死を迎えることを現実に見て理解しています。

ヒトは感情をたくさん持っていますが

ネガティブなもの:悲しみ 緊張 恨み 怒り 嫌悪 あきらめ 恐怖 恥 無気力 不安 軽蔑 空虚感 後悔 嫉妬 落胆 不満 劣等感 寂しさ

ポジティブなもの:喜び 憧憬 親近感 楽しさ 好奇心 冷静 幸福 名誉心 興奮 安心 期待 優越感 愛しさ 同情 尊敬 癒やし 感動 勇気 感謝

に分けられます。参考文献はこちら↓「感情の解剖図感」

スマトラはハーブや大地を思わせる と記載してありますね。

とても飲みやすいです。

なんでかわからないのですが

これは特にスイーツやなんかなくてもいいんですよね・・・なんでだろ

それくらい味わい深い?のかな 表現が難しい
resize0130

ついにコースターもスタバ使用

色合いばっちりで 自宅でもスタバ気分を満喫しています。

エチオピアは パッケージがなんとか不思議な感じで

アラジンのランプ?とか思ったのですが 違うようですね
resize0127

街中のレストランにて

今日もお一人さまだけど

ふと目に入った人達

どーして

4人で来てるのに

みんなスマホいじって会話しないんだろ笑

不思議でならない。

1人でも変わらんがな?
このエントリーをはてなブックマークに追加

私の職場のリーダーが こんなことを言っていました。

ながらく日本は 夫を中心にした社会として家庭内で組織を作ってきた。

それは時代背景もあって 簡単に言うと「夫は外で稼いで、妻は家庭も守る」時代を経てきたと

うん それは間違いない事実ですね。

家庭内での組織は やがて企業の組織にもつながるようになってきた。

やがて生活の多様化が進み

みんな 自立をするようになったんですね。

そう みんな(全ての人ではないが)が資格や職業を持ち

「〜ねばならない」という考えは薄れ、多様化してきたわけです。

ただ

私たちがなろうとしたのは

自立ではなく 孤立している ということに注目せねばならない

ということをその方はおっしゃっていました。

これはとても深い 考えさせられる内容でした。

その方は

組織論として 孤立するのではなく、みんながチカラを合わせねばならないのではないかとメッセージを送っていて、素晴らしいリーダーだなあと 思いました。

うん 尊敬します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は1月16日です。

何の日か知っていますか?

NTT?いやいや

1 1 6です。

今日はBMW116iの日です!笑
ae407ad1いつか135の日とか・・・



ないか

318とかはありそうですね

425 おお〜

BMWを所有する歓びは

こんな日常にも溢れていますね。

↑このページのトップヘ